はすお/独創!

自分自身で気づいたこと・思ったことや、興味を持ったことについて思ったことを書いていくブログです!

バカと言われ続けの分析

自分は、よく「バカ」だと言われる。

 

なにやら、調べてみるとバカだと言われ続ける環境で育つと本当にバカになるらしい。

 

たしかに、

幼少期に

校区祭という地区の運動会のテントの中で、色んな人がいる中、「本当にバカだねー、~もできない、本当なにもできない」と嫌味を皆に聞こえるようにわざわざ言う。そんな祖母の元に育った。

 

自分がおもしろいというものをPRしてもことごとく否定、「おれはこうなのに、お前はそんななんだよ」といつも上から押さえつけられた。

自分が字の練習をしているときに、「本当下手くそだな~」とわざわざ言ってくる。そんな父親の元に育った。

 

現在、職場でもバカだなお前といわれる。

 

バカとかアホとか言われ続けると刷り込みで本当にそうなってしまうのかもしれない。

 あと、恐怖は思考を停止させてしまうらしい。

 

最初は何とかしようと努力する。

けど、何をやっても駄目だとわかると頑張ることを辞めてしまう。「もういいや」って。

だから、高校のときは頑張らないことがとても誇らしかった。もちろん赤点。

すごく、自由を感じていた。

 

それから、まずいと思い勉強しようとしても、「どうせ俺なんて」とすぐにやめてしまう。

 

自分のために頑張る

この価値観が大切であるということにやっと気づいた。 

本当に頭が使えなくなってしまう。

 

 

絶対に人格否定は駄目だ。